top of page
  • 執筆者の写真15salon

自分の顔を大切にしよう。



このコラムは美容矯正の話ではありません。

眼科の先生も色々な方に知ってもらい、困っている人のいいきっかけに。と。お話しされていたので


必要な方に届けばいいな。と今の気持ちを綴ります。



5年前、

自分の顔が自分じゃなくなりました。


毎日鏡を見て、

誰だろう。

って思う日々。


顔が変わる前は、

自分の顔があまり好きではなく

コンプレックスをとても感じていました。


でも顔を失ってからはコンプレックスを抱いていた感情に対してものすごく後悔しました。


もっともっと大切にすればよかった。

と。



5年前、

バセドウ病を発症し、自己免疫疾患を患いました。

毎日止まっていても身体が走っている状態で、階段を上るのも一苦労。

どんどん痩せていき体力もなくなっていきました。

何より、眼球突出が

一気に進み、変わっていく顔を見るのが

本当に辛くて。

毎日毎日自分の顔を見るたびに誰だろう。

と。


調べたところ、2種類手術があり結構悩みましたが、

結局元に戻してもまたコンプレックスを抱くし、今の顔をいかに好きになるかだな。

とプラスにも毎日考えようとしていました。

もうこの顔も私。

元々を知らない人たちは、元を知らないから今の顔がまゆさんなんだよね。

と言ってくださったりするので、確かにそうだなぁと。


民間療法で最初よりもマシにはなりました。


それでも

やっぱり気になるのです。

昔の友人に会えないし、目つき怖いだろうなと人の顔を見るのも申し訳なくなり。


この感情がとんでもなくストレスだったんだと思います。



5年ほど経ち、旧友が私の顔を見て

どしたん?大丈夫か?目が別人だぞ!

何かするすべはないのか?と

本気で心配してくれて、

手術があるなら絶対やったほうがいい!と本気で気持ちをぶつけてくれて

(本人は覚えてないらしい。人はそんなものです。笑)



そうだよね。やっぱりそうだよね!と

最後決意し、手術に挑みました。


手術は日帰りです。

オキュロフェイシャルクリニック東京さんに

お願いしました。


最新技術なので、見学される他の病院のドクターが

たくさんいらっしゃいます。


入院はありません。

(保険適用の別の病院は1ヶ月入院です。)

全身麻酔が私は効きすぎたので帰りフラフラ、目も複視になりました。

24時間見守りなのでどなたかと一緒に行かなければなりません。(身体が繊細な方は男性の方がいいかも。)



術後一週間は不安と恐怖に襲われましたが

遠くの方で懐かしい顔が出てきているのは間違いないと

色々な方に助けられ耐えれました。


そして今、ほぼほぼ戻りました。(5年半分の老化はありましたが、それもまた愛おしい。)


術後は内出血の顔なのに、ガッツポーズをしてました。


私だ!と。

涙が止まりませんでした。


初めて口コミというものを書かせていただきました。

先生のコメントはこちら

高評価ありがとうございます!甲状腺眼症の眼球突出は人生を悪い方に変えてしまう残酷な病気です。開院以来、この病気と向き合い、たくさんの方の人生を取り戻すお手伝いをさせていただきました。4年間のつらい経験から前向きになれたとのこと、非常に嬉しく思います。是非人生を取り戻して楽しく過ごされてください。ご評価ありがとうございました。



人生を取り戻すお手伝い。この想いとこの技術の素晴らしさに感動して

ジャンルは違いますが、私も少しでも皆様の人生のプラスになれるようにお仕事させていただきたいと

改めて感じれる時間でもありました。



美しい方、魅力的な方は星の数ほどいます。

目指すことは素敵だし、努力するのもいいことです。

真逆の顔に憧れることだってあります。


でも、今の自分も

好きでいてください。


失った時にものすごく後悔します。


自分の顔を大切に。

身体も全て丁寧に扱ってくださいね○


15salon

のむら まゆ













Comments


bottom of page